ブログ

◇大人女性のお悩み◇

◇大人女性のお悩み◇

2019/09/08

若いときよりも、知識・経験が増えてくる大人の女性

経験値も知識も豊富

仕事も色々とこなしていきたい

でも

体力が続かない、あちこち痛い!!

肩や首、腰が痛い

ちょっと歩くと息切れするし、座りたい

若いころにはなかったけど

最近、なんとなく重だるい

そんな経験はありませんか??

私の周りの大人女性も多いんですよね

針灸マッサージを探して、通いはじめようかな??

なんてお考えではありませんか??

ちょっと待ってくださいね!!

その身体、針やマッサージで治りますか??

答えはNO!!

やってもらった時はいいですが、その後は戻ります

私も以前はそうでした

現在50代ですが

呼吸と姿勢を正して歩くことで

毎日が生き生き暮らせちゃいます

もうひと頑張り、いいえ

もっと頑張れる身体になっていけるんです

歳だからってあきらめなくていい!!

姿勢と呼吸と歩き方を見直してくださいね

若々しくきっと変わりますよ

 

◇第一回ZATアカデミーブラッシュアップセミナー◇

◇第一回ZATアカデミーブラッシュアップセミナー◇

2019/09/05

9月の初旬に一回目となるZATアカデミーブラッシュアップセミナーに行ってきました

場所は先輩ZATファシリテーターの治療院がある田園調布

 

治療院なのですが、トレーニングマシンがずらり!!

さすが!!体育会系ZAT (笑)

ブラッシュアップセミナーを行うにはピッタリの場所でした

ZATの大切にしている姿勢と呼吸の作り方

4時間近くみっちりと勉強をしてきました

この日トレーニングバンドを使用したのですが

これがとても良い!!

普段意識しずらい背中側を鍛えるのに効果あります

こちらも自由が丘レッスンにて使用する予定です♡♡♡

◇第一回ZAT式横浜ハイヒールセミナー◇

◇第一回ZAT式横浜ハイヒールセミナー◇

2019/08/29

8月25横浜国際プールで第一回ZAT式ハイヒールセミナーが行われました

暑い中30名の方にお越し頂き、外の気温に負けないホットなセミナーとなりました

ハイヒールと言うと女性の特権のようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は男性もヒールのある靴を履く文化は世界に存在します

中世ヨーロッパの男性の靴などはとても華やかでお洒落だったりします

西欧と違いハイヒールを履く習慣のない日本男性ですが、そこはZAT式ハイヒールセミナーということで、

塾長自らハイヒールを履き指導にあたりました(必見もの)

そのヒールの高さは10センチ!!

何故男性なのにハイヒールを履くのか!?

いや、履くことができるのか?!

ZAT式メソッドではハイヒールは姿勢を整えるエクササイズツールとして利用します

ゆえに、一般的なパンプスのウォーキングセミナーとは少し異なります

ハイヒールを履き、鉛直に立つ

思い描く通りに身体を使うことの難しさに直面します

真っ直ぐ立つ事すら、私たちは以外と出来ていないのですね

ですから、男女問わずハイヒールを履いて歩いてみると色々なことが分かってきます

そしてハイヒールと言えば、女性のお悩みの第1位は「痛み」素敵な靴を買ったものの痛くて履けないという経験は女性なら誰でもあるはずです

実際私のレッスンに来る女性でも、日常でパンプスを履きこなしている人は殆どいません

ハイヒールはクローゼットの肥しになっているのではないでしょうか

ハイヒールは脚に悪いという概念を覆してくれるのがZAT式ハイヒールセミナー

高いヒールを履いて、真っ直ぐに立つ感覚をZAT式ハイヒールメソッドで体感することができます

もしかしたら、クローゼットの肥しになってしまったパンプスをもう一度履いて歩くことができるようになるかもしれません

男性は、いざとなったらパンプスだって履きこなせる、たおやかな身体を手に入れられます!

 

そして勿論!!自由が丘レッスンでもZAT式ハイヒールメソッドは習えます!!

 

 

◇良い姿勢は本当に健康になるのか?◇

2019/08/25

姿勢と呼吸のZATアドバイザー&ウォーキングの恵です

心体義塾の横浜教室に参加しているのですが塾長の内田先生から面白い話を聞いたので、シェアしますね

良い姿勢を取り続けると〇〇になる

〇〇はみなさんもご存じの成人病の一つ

日本人の5人にひとりは予備軍といわれる成人病の一つです

勿論、絶対になるわけではありません!!

でも、その傾向が強まるのです

で、なぜか??

簡単です!!

頑張りすぎてはいけないということです

適度な良い加減が大切です

その匙加減はいい加減ではダメなんです

良い匙加減ね

頑張り過ぎない良い匙加減の姿勢づくりとは、姿かたちにとらわれ過ぎる必要もありません

だって、一日良い姿勢意識できますか??

辛くないですか??

私はつらいです、だらっとするのも大好きです (笑)

必要な時にバチっと決めればいいんです

姿勢づくりの本当の話です

夏も終わりますね

10月に姿勢とウォーキングの親子セミナーを開催致します

10月19日 20日 @表参道 13時から

楽しく親子で姿勢づくりと歩き方を学びましょう!

◇夏バテTWO◇

◇夏バテTWO◇

2019/08/18

姿勢と呼吸のZATアドバイザー&ウォーキングの恵です

暑いですが夏バテしていませんか?

夏の疲れは胃腸から!!

暴飲暴食していませんか??

私も友人と集まると決まって、最初はビールを飲みます

夏のビールは最高です

ビールにはつまみも欲しくなり、ジャンキーなものを食べまくる!!

そして、エアコンの効いた室内と外の気温差が私たちの身体を遅い

自立神経乱れまくりですよね

暑いし疲れは寝ても取れないし

大人の夏は年々辛くなる一途

私も夏の疲れがどっと出るこの時期は

意識をして汗を強制的にかくことと

食事に気をつけます

大人の女性の必要カロリーは男性よりも少なく

若い時よりも下がってきます

基礎代謝も個人差があり、運動習慣のない女性はどんどん減ってきます

そこは夏のつかれで、胃腸の働きが鈍るので

水分代謝がさらに悪くなり、より一層の倦怠感という、残酷なスパイラルが私たちを待ち受けるんですね

対して食べてないけど太る・・・

夏太りの原因になったりします

疲れは取れないし体重増加といった悲しい状態にならないように

食べすぎや疲れを感じたら実行してほしいのが

良質なものをとる

時々は自分の身体をいたわってあげてください

私たちの身体は食べたものでできています

科学調味料で一杯溢れた食材を口にしない日はありません

ですから、たまには食事を気をつけるようにしてみてください

子育てで忙しい時期は食費もかさむのでなかなかできませんが

ちょっと余裕が出てきたなーと思ったら

食を大切にしてみると

夏バテしない身体を作ってくれますよ